拭き取り化粧水というものがあることは去年ぐらいに初めて知りました。

どうもこういうものについては女性ながらも鈍感なもので、情報をキャッチするのが遅いみたいです。洗顔した後に、まずは拭き取り化粧水で汚れをふき取ってから保湿用の化粧水をつけるみたいですね。多分使っている人と使っていない人がいると思います。私は今オートムーゲというニキビに効くと言われている拭き取り化粧水を使っていますが、気に入っているのでしばらくは使い続けると思います。クレンジングも洗顔もしているにも拘わらず、コットンにふき取り化粧水を含ませて顔を拭き取ってみると、意外なことに黄色い汚れっぽいものが付いていたりするのですよね。なぜでしょうね。これを見てからは拭き取り化粧水を辞めることはないのですが、汚れがとれているように見えるようにそういう色が出るようになっている、なんていうことはありませんよね?まあそうでないことを信じます。

 

 で、実は保湿用に使っている化粧水はイリュームというブランドのものなのですが、これは説明書には「拭き取り化粧水としても使えます」と書いてあります。そういう場合って保湿用化粧水はまた別のものを使った方が良いのでしょうかね?それとも拭き取り化粧水兼保湿用化粧水として一度に二つの役目を果たす、という意味なのでしょうかね?それも少し謎です。でも今の私はとにかく拭き取り用化粧水はオートムーゲ、そして保湿用化粧水はイリュームのものを使っています。今思い出しましたが、化粧水に結構こだわりを持っている友達がイソップというかなり高い海外から輸入されている化粧水を使っていて、その友達はその化粧水を拭き取り化粧水として使う場合が多いと言っていました。あんなに高い化粧水を拭き取り化粧水として使うのも少し勿体ないなと思ったのが本音でしたが、彼女は化粧水やスキンケアには結構お金をかける人みたいです。私はそこまでお金はかけたくないのでオートムーゲは助かります。千円前後で買えますからね。ニキビ肌の私にも合っていると思いますし。ところでオートムーゲからも色々出ていて、私が買っている拭き取り化粧水以外に保湿用化粧水や乳液も出ています。ということは基本的に拭き取り化粧水と保湿用化粧水は別物と考えた方が良いのでしょうかね。オートムーゲの拭き取り化粧水を使った後に「拭き取り化粧水としても使えます」と書いてあるイリュームの化粧水を使っている私は「二回拭き取っている」ことになっていませんかね。まあそこまで複雑に考えないでおきます。一応保湿用化粧水としての保湿成分もイリュームの方には入っているわけですし。

 

 今度美容専門の人と拭き取り化粧水の話でもしてみたいですね。